ブログ

不用品の回収費用を安くする方法

不用品の回収費用は、何も考えずに回収業者に依頼するのと、工夫して依頼出すのではかなり違う結果になります。
見積もりをとった中から一番費用の安い業者を選ぶのが一番のように思えますが、それは早計です。
見積もりにはどんな費用が含まれているのか、正確に確認しなくてはなりません。
自宅までの出張費用は含まれているか、引き取り費用だけでなく、処分費用も含まれているか、といったことを確認しましょう。
このほかに、回収してもらうものは自分で外に出しておく、家具などの大きい物は、できる範囲で分解、あるいは細かくしておくのも、余計な費用を発生させないための有効なテクニックです。
多くの不用品回収処分業者はお客様の不要品や粗大ゴミなどを回収したら、分類する作業に多くの時間を費やします。
不要品回収処分業者もそのゴミ分類の作業手間が無くなれば、多少回収処分費用をまけて料金を安く出来るかもしれませんので、そういう作業が出来る人は、不用品回収処分費用が安くなるか聞いてみましょう。

◇少量の処分の場合◇
ご自分で運べる分量の量でしたら、回収日に玄関先までおいて置く、予め分別するなど見積もり時に伝えてみると作業の手間がなくなるので
お値段が安くなりますね。
ビニールに分別すれば4~5個の場合、伺ってから分別作業を行なう場合とお客様が事前にまとめると全く金額が変わりますので、お時間がありお安くしたいなら
是非見積もり時にど相談下さい。

◇手が付けられないほどの大量の場合◇
ゴミ屋敷や遺品整理など、粗大ゴミから一般ゴミなどの場合時間を掛けないと片付きませんよね。
行政の回収に出したり、リサイクルショップに買取してもらっりと手段はございますがどちらも時間がかかり一回で片付けは終わりません。
不用品回収業者、当社は違います。片付けから処分を一括にて作業いたします。
遺品整理などでは、新しい家電製品やブランド家具など買取できるものがあります。事前にわかりやすくしておくのも多少違います。
一面ゴミで埋まってしまっている場合もやはり、多少まとめておくと大分違います。

◇見積もり時、ご相談下さい◇
見積もり時に金額が合わない場合、お客様のご希望を伝えてみて下さい。
金額のことは言いづらいですがお気軽にご相談下さい。
こちらからご提案出来る事がございますので、諦めて安い悪徳業者に依頼してトラブルに巻き込まれたりということもございます。
お見積もり、ご相談は無料ですので是非ご相談下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る