ブログ

知立市で当社は遺品整理ではなく遺品捜索と考え作業しております。

遺品整理はとても奥の深い仕事です。ゴミ屋敷や汚部屋、引っ越し後の部屋などいろいろな部屋を片付け清掃しておりますが、遺品整理は作業内容は同じようでも全く違うものです。それは、遺品はもうこの世におられない方の持ち物なので、処分してしまうと品物を無くすというだけでなく思い出も捨ててしまうという事になるからです。もちろん、思い出の品ばかりではありません。戸棚の奥にしまっておいた株券や、本に挟んでいた紙幣などもあります。
遺品を手にすると、故人の方の生前の生活環境や価値観、生活スタイルが想像する事が出来ます。それは、当社のスタッフが多くの遺品に関わってきたから経験できることなのです。その経験から、遺族の方の判断を得て遺品を分別します。しかし、人が生活に必要な物は多くあります。その中から遺族が残したいものを分別、仕分けする事も重要ですが、分別、仕分けをする前の捜索が大切な作業なのです。知立市で当社はこの事から、遺品整理は遺品捜索と考えできるだけ処分してしまわないように色々な場所に気を配り捜すように心がけています。

関連記事

ページ上部へ戻る