Blog

「おお!」手抜き掃除でも大丈夫!ムダな労力使わずにキレイにする方法


掃除2

最近増えているのが、重曹や石鹸、クエン酸を使ったお掃除です。これらのアイテムは、手肌にもやさしく、環境にもやさいいナチュラル素材です。家の中でみ安心して使えるエコロジカルなおそうじアイテムですが、汚れを落とす力が合成洗剤に比べるとマイルドなため、こびりついた汚れなどを落とすには、ちょっとしたコツが必要となってきます。ナチュラル素材だけでも十分にキレイになる効率的なお掃除テクニックをおぼえておきましょう。きっと、役に立ちます。

簡単お掃除もっとラクに!ナチュラルお掃除の心得

掃除3

Point1   あたためて、ちょっと待つ!で無駄な労力にサヨナラ

汚れに応じた対処法を知ればこびりついた汚れも怖くありません。時間がたってこびりついた油汚れや、何層にも重なった水アカなぢいの汚れは、なかなか落としにくいもの。力に頼るお掃除は疲れるし、掃除する場所を傷つけてしまうことがあります。そこで活用したいのが、「あたためる」と「ちょっと待つ」の2つです。油汚れなどは特にお湯につけたりして「あたためる」ことで、汚れ落ちがグンとよくなります。また重曹や液体石けんなどをつけて「ちょっと待つ」ことで、汚れがしっかり分解され、落ちやすくなります。

Point2   ちょこっと掃除の習慣で掃除時間が短縮できます

家事や生活の流れにそうじを取り入れればラクになります。ついたばかりに汚れなら、重曹やクエン酸などのナチュラル素材でスッキリ落とせる場合がほとんど。そこで心がけたいのが”ちょっと掃除”キッチンで料理をした後、ガスレンジが温かいうちに重曹水をつけて、雑巾でひと拭き。お風呂上りぬ、お湯を抜くついでにバスタブの中に重曹を降りかけ、スポンジでひとこすり。これだけでキレイな状態がいつもキープできちゃいます。こびりついた汚れを落とすのは手間がかかりますが、ついたばかりの汚れは手軽に落とせるのです。

Point3   道具選びひとつで掃除の時間hが変わる!

使い勝手のいい道具でスッキリキレイしましょう。汚れは洗剤で落とすもの、と思っている人は多いと思いますが、汚れ落としのいちばんのポイントとなるのは実は「道具」です。例えば細かい部分に入り込んだ汚れは、ただ掃除機で吸うのではなく、ハケを使いながら掃除機がけをすると簡単にキレイにできます。また、キッチンや洗面所、バスルームなどの水まわりでは、広い面を一度にこすり洗いできるスポンジがあれば、洗剤の力に頼らなくても快適にお掃除が出来ます。

ナチュラル掃除の必須うアイテム

掃除4

アイテム① 重曹

重曹3  重曹11
重曹のはどんな働きをするの?『油汚れの掃除からクレンザー効果まで多様』

特徴
使い方
中和作用 弱アルカリ性だから賛成の油汚れに効果大!酸性の汚れを中和し水溶液にする働きがある 油汚れに重曹をスプレーしてから拭き掃除すると、汚れがスルッと離れ簡単に落とせます
研磨作用 細かい粒子でしつこい汚れをこすり落とす パウダー状の重曹は研磨剤としても使えます。磨いても傷つけることがないので汚れだけが落とせ、プラスチックにも効果的です
消臭効果 キッチンなどの悪臭に反応してニオイを吸収します 腐敗臭や体臭など、家の中の悪臭はほとんど酸性物質。重曹を少し置いておくだけで中和してくれます
発泡作用 酸と反応し泡立ち手の届きにくい場所もきれいにお掃除 酸と混ざると化学反応を起こし泡立ちます。排水口の中の手が届きにくい場所はこれを利用すると便利です

※漆器は研磨作用があるので傷つけてしまう場合があるので避けましょう。また、アルミ製品は、こすると黒ずんでしまうことがあるので使わないようにして下さい。
※重曹は水分を含むと固まるので湿気を寄せ付けないようにし、密封容器に移し、風通しのよい冷暗所で保管しましょう。

使い方のポイントは?『粉・重曹水・ペーストを汚れに応じて使い分ける!』
表

★参考サイト:重曹を使った掃除のやり方など詳しく紹介しています。

アイテム② クエン酸

クエン酸1  クエン酸
どんな働きをするの?水アカなどの汚れを分解殺菌効果も期待できる

特徴
使い方
中和作用 アルカリ性の汚れをスッキリきれいに分解します 水アカや石けんカス、タバコのヤニなどの汚れを中和する働きがありトイレ掃除では汚れと消臭効果があります
溶解作用 水中のカルシウムなどのこびりついた汚れを溶かす クエン酸は水アカを溶かしキレイにしますので、スポンジにつけこすり洗いするときれいに取れます
洗浄作用 キッチンなどの悪臭に反応してニオイを吸収します 腐敗臭や体臭など、家の中の悪臭はほとんど酸性物質。重曹を少し置いておくだけで中和してくれます
柔軟作用 洗濯の仕上げに使えばふんわりやわらかに 純石けん分の洗剤ですすぎの水にクエン酸を入れるとふっくら仕上がります。また石けん分が原因となる黄ばみを防止する効果もあります

※ステンレス製品は変色の恐れがあります。しっかり水拭きをして最期にから拭きも忘れずに。
※手に傷があるとしみてしまうことがあるので、ゴム手袋などを着用してから作業しましょう。
※湿気に弱いので、保管の際は密封容器に入れて保管しましましょう。

表1

アイテム③ 石けん

石けん  石けん」1
どんな働きをするの?油汚れを分解させて、落としやすくします

特徴
使い方
石けん 液体洗剤として丸洗いに使う 安全性の高い石けんは、食器からエアコン、網戸など幅広く使用できます。洗浄力の決め手は泡立ちなのでしっかり泡立てし使用しましょう
液体石けん 手あか、皮脂などの酸性の汚れを落とす 壁や床についた皮脂汚れは雑巾に液体石けんを少しつけ拭くだけでキレイになります。仕上げにから拭きすれば完璧
ペースト状 こびりつきを落とすならペースト状で 重曹とまぜたクリームクレンザーで、ガスレンジや換気扇などの頑固な汚れに効果抜群。頑固な部分に縫って少ししたらブラシでこすってみて

※丸洗いする場合、油汚れはある程度さ先に取り除いておいたほうが手間がはぶけます
※汚れた水がかかる、汚れが再付着することがあるので上手にわけてすすぎましょう
※石けんは濃度が薄まると洗浄力が落ちるので、薄めすぎず水分量に注意して使用して下さい

表2

掃除効率アップのコツ

souji-1

ムダのなう動きで流れる作業

ホコリは”上から下へ”落ちるので、部屋の掃除は天井や壁などの高い場所のホコリを取ることからはじめ、最期に床を掃除がけ。また、せっかくキレイにお掃除した場所を踏んだり、汚したりしないために、掃除するときは、部屋の奥から手前に動きましょう。エアコンなども上から下へホコリを取りましょう。また、右利きの人は左回りにお掃除すると手が動かしやすく、汚れの確認もしやすいので行ってみましょう。

掃除道具はいつでも手の届く場所へ

汚れは時間がたつと、落ちにくくなります。すぐにお掃除できるように、必要なグッズをかごなどに入れて手の届く場所に置いておいて。水まわりセット、キッチン用、リビング用と3種類用意しておくと便利です。広い場所には、面積の広い道具を用意しておくと掃除の手間がはぶけ効率がよくなります。例えば、バスルームの壁などは、雑巾のモップでイッキに拭き掃除を行いましょう。その場所ごとに、掃除グッズをまとめておくと効率もよくなります。

自分で掃除の頻度を決めてしまおう

毎日やるのは、掃除機がけで十分ですので、面倒な所は週1回の何曜日、と決めてしまいましょう。水廻りのお掃除は、使用した際にかるく拭くだけで週1回の掃除の際も手間がかからずそんなに大変ではありません。

関連記事



名古屋市

千種区東区北区西区中村区中区昭和区瑞穂区熱田区中川区港区南区守山区緑区名東区天白区

愛知県

豊橋市岡崎市一宮市瀬戸市半田市春日井市豊川市津島市碧南市刈谷市豊田市安城市西尾市蒲郡市犬山市常滑市江南市小牧市稲沢市新城市東海市大府市知多市知立市尾張旭市高浜市岩倉市豊明市日進市田原市愛西市清須市北名古屋市弥富市みよし市あま市長久手市

ページ上部へ戻る