杉山哲也

断捨離がブームになって久しいですが、断捨離をしたいとは思っても、なかなか時間がとれない、処分する決断がつかないという方は、お引越しの機会やマイホームの建て替えやリフォームのタイミングで行うのがおすすめです。お引越しにおいては引越し先に持って行く荷物と、もう不要として処分する荷物におのずと選り分けることになります。その機会に衣装ケースなどをそのまま運ぶのではなく、一度、ケースの中や引き出しの中などものぞいてみて、もう使わない物がないかチェックしてみましょう。

その上でただ捨ててしまうのではなく、当社の出張買取サービスを活用していただければ、捨てようと思った物に思わぬお値段がつき、引越し費用の補填にもなります。マイホームの老朽化や二世帯住宅への変更などで建て替えるという際も、断捨離のタイミングです。建て替えにあたっては、一時的に仮住まいに転居することになりますが、仮住まいは家賃負担なども抑えたいですので、マイホームに比べて狭い空間になることが少なくありません。現在お持ちの家財を全て運び込むこともできませんので、移転前に荷物を整理しておきたいところです。新築に建て替えれば、現在お使いの家具や家電製品も全て新しい物に買替えるご家庭も多いのではないでしょうか。となれば、もう使わなくなる家具や家電製品も多いはずです。

今の時期は使わない家電製品である場合や仮住まいには入らない家具などは移転前に当社にお売りいただくことで、お得に断捨離ができます。仮住まいに入らない家具を費用を払ってレンタル倉庫などに入れるより、お得に売ってしまった方が手間もかからないのではないでしょうか。住み替えまでは必要がない、お部屋の一部のリフォームも断捨離のタイミングになります。リフォームする場所によっては、設置されている家具や家電製品などを運び出さなくてはなりません。リフォーム後に新しい物に買替え予定のときもあるでしょう。そうした場合も買取ができればお得です。